読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸三角四角

IT業界にしがみつく新人SEが立派なプログラマになろうともがく奮闘記

【Java】 積分

今回の問題は、積分に近似する値を求める問題です。

y=x^2(xの2乗)とy=0とx=600の3つの線で囲まれる面積を長方形に分割して求めていく問題です。入力に横の長さdが与えられるので、面積の合計を出力するような実装をします。以下コードになります。

import static java.lang.Integer.parseInt;
import static java.lang.System.out;
import static java.lang.Math.pow;
import volume0.BaseExe;

public class Integral extends BaseExe {

    private final int MAXX = 600;

    public static void main(String[] args) {
        new Integral().exeSysIn();
    }

    @Override
    protected void execute() throws Exception {
        while (judgeInData()) {
            out.println(getAria(parseInt(getInData())));
        }
    }

    private int getAria(int d) {
        int loopCount = getLoopCount(d);
        int sumArea = 0;
        for (int count = 1; count < loopCount; count++) {
            sumArea += getVertical(d * count) * d;
        }
        return sumArea;
    }

    private int getVertical(int d) {
        return (int) pow(d, 2);
    }

    private int getLoopCount(int d) {
        return MAXX / d;
    }
}

x=600をdで割った回数分面積を足していくような処理にしています。テストドライバは以下になります。

import org.junit.After;
import org.junit.Before;
import org.junit.Test;
import volume0.BaseTest;

public class IntegralTest extends BaseTest {

    private Integral itg;

    @Before
    public void setUp() throws Exception {
        super.setUp();
        itg = new Integral();
    }

    @After
    public void tearDown() throws Exception {
        super.tearDown();
    }

    @Test
    public void test0001() {
        itg.exeFileIn("./data/volume0_0014/in.txt");
        assertOutList("./data/volume0_0014/out.txt");
    }
}

テストドライバ内で使用している「in.txt」・「out.txt」は以下になります。

in.txt
20
10
out.txt
68440000
70210000

今回の問題は以下にあります。

積分 | Aizu Online Judge

アルゴリスムで困った時は、以下の本を参考にしてます。Javaに置き換えるのが少々難解ですが、、、

固有処理の基底クラスは以下の記事に記載していますので、参考にしてください。

dadainu.hateblo.jp

テストドライバで継承しているクラスは以下の記事に記載していますので、参考にしてみてください。

dadainu.hateblo.jp